DAKINEの15Lで軽量のおすすめバックパック4選!

おすすめバックパック4

[ダカイン] バッグ CAMPUS S 18L ブラック One Size
[ダカイン] バッグ CAMPUS S 18L ブラック One Size

DAKINE

7,150円
容量18L
重量460g
[ダカイン] バッグ POACHER 14L ブラック One Size
[ダカイン] バッグ POACHER 14L ブラック One Size

DAKINE

13,518円
容量14L
重量630g
[ダカイン] バッグ GROM 13L ジャングルパーム One Size
[ダカイン] バッグ GROM 13L ジャングルパーム One Size

DAKINE

5,830円
容量13L
重量370g
[ダカイン] リュック (ミニバッグ) [ AJ237-026 / GROM 13L ] 小型 安全 デイパック WMA_ワイメア One Size
[ダカイン] リュック (ミニバッグ) [ AJ237-026 / GROM 13L ] 小型 安全 デイパック WMA_ワイメア One Size

DAKINE

5,830円
容量13L
重量350g

軽量なバックパックの特徴


軽量なバックパックとは、より軽い素材を利用することで、同じ容量のバックパックに比べて軽量に仕上がったバックパックのことを言います。

通勤、通学の経路が徒歩だったり、自転車での移動となる場合、より軽量なバックパックを選ぶことで、体力の消耗を抑え、疲れにくくなるでしょう。

もちろん、登山や釣り、ツーリングなどのアウトドアシーンでも、活躍してくれるでしょう。

軽量なバックパックを選ぶ上で大切なことは、耐久性や機能面をどこまで犠牲にできるのかを検討しておくことです。

どうしても軽い素材を利用していることで、あまり重い物を運ぼうとすると安定しなかったり、軽量化のためにシンプルな構造となり、あまりたくさんのポケットがついていなかったりすることも多いです。

普段運ぼうとしている荷物の重さや、量、種類をよく考えて、軽量性と機能面のバランスがとれたバックパックを選ぶことをおすすめします。

容量が15Lはどれくらいの物が入るのか


15Lのバックパックというのは、20L前後のバックパックと併せて、バックパックの中でもメジャーなサイズの一つであると言えます。

大きさとしては、ペットボトルと、大きめのポーチや財布、折り畳み傘が入る程度と思っておくと良いでしょう。

タブレットや、小さめなノートPCも収納可能なバックパックもあるため、タウンユースやビジネスユースも可能です。

しかし、見た目が小ぶりで、身体の小さい女性にとっては最適なサイズ感と言えますが、ある程度身体の大きい男性が背負う場合、やや窮屈な印象を抱く可能性もあります。

サイズ感が気になる方は20L~30Lのバックパックと併せて検討されることもおすすめいたします。