MIZUNO BSSの20Lで軽量のおすすめバックパック5選!

おすすめバックパック5

[ミズノ] バックパック25MCライン 約25L (現行モデル) 33JD9201 ブラック One Size
[ミズノ] バックパック25MCライン 約25L (現行モデル) 33JD9201 ブラック One Size

MIZUNO BSS

5,280円
容量25L
重量470g
[ミズノ] バックパック20 約20L (現行モデル) 33JD9205 ブラック×レッド One Size
[ミズノ] バックパック20 約20L (現行モデル) 33JD9205 ブラック×レッド One Size

MIZUNO BSS

4,333円
容量20L
重量290g
[ミズノ] バックパック 約25L レッド One Size
[ミズノ] バックパック 約25L レッド One Size

MIZUNO BSS

4,532円
容量25L
重量470g
[ミズノ] バックパック 約25L (現行モデル) C3JDB903 ブラックカモ One Size
[ミズノ] バックパック 約25L (現行モデル) C3JDB903 ブラックカモ One Size

MIZUNO BSS

6,549円
容量25L
重量810g
[ミズノ] POCKET PARK バックパック 25L 約 ブラック One Size
[ミズノ] POCKET PARK バックパック 25L 約 ブラック One Size

MIZUNO BSS

7,752円
容量25L
重量590g

軽量なバックパックの特徴


軽量なバックパックとは、より軽い素材を利用することで、同じ容量のバックパックに比べて軽量に仕上がったバックパックのことを言います。

通勤、通学の経路が徒歩だったり、自転車での移動となる場合、より軽量なバックパックを選ぶことで、体力の消耗を抑え、疲れにくくなるでしょう。

もちろん、登山や釣り、ツーリングなどのアウトドアシーンでも、活躍してくれるでしょう。

軽量なバックパックを選ぶ上で大切なことは、耐久性や機能面をどこまで犠牲にできるのかを検討しておくことです。

どうしても軽い素材を利用していることで、あまり重い物を運ぼうとすると安定しなかったり、軽量化のためにシンプルな構造となり、あまりたくさんのポケットがついていなかったりすることも多いです。

普段運ぼうとしている荷物の重さや、量、種類をよく考えて、軽量性と機能面のバランスがとれたバックパックを選ぶことをおすすめします。

容量が20Lはどれくらいの物が入るのか


20Lのバックパックというのは、バックパックの中でも非常にメジャーなサイズのバックパックと言えます。

大きさとしては、ペットボトルと、大きめのポーチや財布、折り畳み傘に併せて、羽織り物が入る程度と思っておくと良いでしょう。

タブレットや、小さめなノートPCも収納可能なバックパックも非常に多く、タウンユースやビジネスユースでも利用可能なものも非常に多いです。

機能性だけでなく、ファッション性が高いバックパックも多いのも特徴です。

アウトドアシーンから、ビジネスシーンまで、様々な用途で利用できるバックパックのサイズであると言えるでしょう。