CONVERSEの40Lで軽量のおすすめバックパック4選!

おすすめバックパック4

PC収納
【コンバース】CONVERSE リュック デイパック 雨カバー付き サイドファスナー 大容量 40L 75-55 (ネイビー)
【コンバース】CONVERSE リュック デイパック 雨カバー付き サイドファスナー 大容量 40L 75-55 (ネイビー)

CONVERSE

8,690円
容量40L
重量1000g
サイズ52 / 36 / 23 (cm)
[コンバース] リュック ディパック 容量:40L C1911010 ネイビー/オレンジ One Size
[コンバース] リュック ディパック 容量:40L C1911010 ネイビー/オレンジ One Size

CONVERSE

4,529円
容量40L
重量980g
サイズ56 / 31 / 21 (cm)
PC収納
【コンバース】CONVERSE リュック デイパック 雨カバー付き サイドファスナー 大容量 40L 75-55 (ブラック)
【コンバース】CONVERSE リュック デイパック 雨カバー付き サイドファスナー 大容量 40L 75-55 (ブラック)

CONVERSE

8,690円
容量40L
重量1000g
サイズ52 / 36 / 23 (cm)
[コンバース] リュック 容量:40L シューズ・ボトル収納可 C1911012 レッド/ブラック One Size
[コンバース] リュック 容量:40L シューズ・ボトル収納可 C1911012 レッド/ブラック One Size

CONVERSE

6,427円
容量40L
重量780g
サイズ54 / 32 / 18 (cm)

軽量なバックパックの特徴


軽量なバックパックとは、より軽い素材を利用することで、同じ容量のバックパックに比べて軽量に仕上がったバックパックのことを言います。

通勤、通学の経路が徒歩だったり、自転車での移動となる場合、より軽量なバックパックを選ぶことで、体力の消耗を抑え、疲れにくくなるでしょう。

もちろん、登山や釣り、ツーリングなどのアウトドアシーンでも、活躍してくれるでしょう。

軽量なバックパックを選ぶ上で大切なことは、耐久性や機能面をどこまで犠牲にできるのかを検討しておくことです。

どうしても軽い素材を利用していることで、あまり重い物を運ぼうとすると安定しなかったり、軽量化のためにシンプルな構造となり、あまりたくさんのポケットがついていなかったりすることも多いです。

普段運ぼうとしている荷物の重さや、量、種類をよく考えて、軽量性と機能面のバランスがとれたバックパックを選ぶことをおすすめします。

容量が40Lはどれくらいの物が入るのか


40Lのバックパックというのは、バックパックの中では、やや大きめなサイズのバックパックであると言えます。

大きさとしては、ペットボトルと、大きめのポーチや財布、折り畳み傘に併せて、羽織り物や、着替え、様々な備品が入る程度と思っておくと良いでしょう。

利用用途としては、日帰り登山やハイキング、1泊程度の旅行や出張に最適なバックパックといえます。

タウンユースとしては最も大きい部類に位置し、普段使いで容量において困る点はほとんどないと言えます。

アウトドアブランドが出しているバックパックが多く、機能的な物も非常に多いことも特徴です。

アウトドアユースとして利用される際は、ポケットの数や、背面のクッション性なども併せて気にされると良いでしょう。

CONVERSEとはどんなブランドなのか


CONVERSE(コンバース)は、1908年にマーキス・ミルズ・コンバースの手によって、アメリカで創業したブランドです。コンバースの代表作は、スニーカー史上最も多く販売され且、最も長く履き続けられている「永久定番」オールスターです。1917年の誕生以来、そのスタイルは現在もほとんど変わることなく生産され続けられています。コンバースのバックパックの特徴はなんといっても星型のブランドマークと、飽きのこないシンプルかつ愛らしいデザインです。日々のバックパックを背負う生活を、非常に楽しく気持ちの弾む毎日にしてくれることでしょう。