Columbiaの40Lで軽量のおすすめバックパック4選!

おすすめバックパック4

コロンビア(Columbia)-ブラックモヒカンループ2ウェイバックパック 色:グレー
コロンビア(Columbia)-ブラックモヒカンループ2ウェイバックパック 色:グレー

Columbia

10,720円
容量40L
重量560g
サイズ59 / 25 / 27 (cm)
コロンビア (Columbia) リュック バックパック PU8263 キッズ 子供 リュック42L ネイビー[425]
コロンビア (Columbia) リュック バックパック PU8263 キッズ 子供 リュック42L ネイビー[425]

Columbia

容量42L
重量710g
サイズ41 / 24 / 32 (cm)
[コロンビア] 【KIDS】プライスストリームユース42-50L バックパック PU8263 リュック ワンサイズ カモフラージュ
[コロンビア] 【KIDS】プライスストリームユース42-50L バックパック PU8263 リュック ワンサイズ カモフラージュ

Columbia

6,952円
容量42L
重量710g
サイズ41 / 24 / 32 (cm)
[コロンビア] スチュアートコーン2ウェイバックパック PU8312 ワンサイズ ネイビー
[コロンビア] スチュアートコーン2ウェイバックパック PU8312 ワンサイズ ネイビー

Columbia

9,194円
容量40L
重量780g

軽量なバックパックの特徴


軽量なバックパックとは、より軽い素材を利用することで、同じ容量のバックパックに比べて軽量に仕上がったバックパックのことを言います。

通勤、通学の経路が徒歩だったり、自転車での移動となる場合、より軽量なバックパックを選ぶことで、体力の消耗を抑え、疲れにくくなるでしょう。

もちろん、登山や釣り、ツーリングなどのアウトドアシーンでも、活躍してくれるでしょう。

軽量なバックパックを選ぶ上で大切なことは、耐久性や機能面をどこまで犠牲にできるのかを検討しておくことです。

どうしても軽い素材を利用していることで、あまり重い物を運ぼうとすると安定しなかったり、軽量化のためにシンプルな構造となり、あまりたくさんのポケットがついていなかったりすることも多いです。

普段運ぼうとしている荷物の重さや、量、種類をよく考えて、軽量性と機能面のバランスがとれたバックパックを選ぶことをおすすめします。

容量が40Lはどれくらいの物が入るのか


40Lのバックパックというのは、バックパックの中では、やや大きめなサイズのバックパックであると言えます。

大きさとしては、ペットボトルと、大きめのポーチや財布、折り畳み傘に併せて、羽織り物や、着替え、様々な備品が入る程度と思っておくと良いでしょう。

利用用途としては、日帰り登山やハイキング、1泊程度の旅行や出張に最適なバックパックといえます。

タウンユースとしては最も大きい部類に位置し、普段使いで容量において困る点はほとんどないと言えます。

アウトドアブランドが出しているバックパックが多く、機能的な物も非常に多いことも特徴です。

アウトドアユースとして利用される際は、ポケットの数や、背面のクッション性なども併せて気にされると良いでしょう。

Columbiaとはどんなブランドなのか


Columbia(コロンビア)は、1938年にアメリカのオレゴン州で誕生したブランドです。設立当初は、家族経営の小さな帽子問屋でしたが、今では世界最大規模のアウトドアウェアブランドに成長しています。高レベルの防水性と透湿性を両立させた"オムニテック"。銀色のライナーが体温を反射し保温効果を高める"オムニヒート"。汗に反応して冷却効果を生む素材"オムニフリーズゼロ"などオリジナル素材や機能を持った数々の製品が生み出しています。そんなコロンビアのバックパックは、シンプルなデザインながら撥水加工がされているものや、軽量なものが多く、多彩なアウトドアシーンから、日常使いにも活躍することができるでしょう。