VOLCOMの軽量のおすすめバックパック9選!

おすすめバックパック9

[ボルコム] [ユニセックス] リュック 18.5L (大判雑誌収納サイズ)[ D6531650 / Academy Bag ] カジュアル バッグ CAB_マルチカラー One Size
[ボルコム] [ユニセックス] リュック 18.5L (大判雑誌収納サイズ)[ D6531650 / Academy Bag ] カジュアル バッグ CAB_マルチカラー One Size

VOLCOM

3,947円
容量18.5L
重量390g
PC収納
[ボルコム] [ユニセックス] リュック 24.5L (ノートパソコン収納)[ D6531642 / Roamer ] カジュアル バッグ VBK_ブラック One Size
[ボルコム] [ユニセックス] リュック 24.5L (ノートパソコン収納)[ D6531642 / Roamer ] カジュアル バッグ VBK_ブラック One Size

VOLCOM

6,710円
容量24.5L
重量660g
防水
[ボルコム] リュック 25L (ロールトップ) [ D6511900 / Mod Tech Dry Bag ] 大容量 防水 バッグ BLK_ブラック One Size
[ボルコム] リュック 25L (ロールトップ) [ D6511900 / Mod Tech Dry Bag ] 大容量 防水 バッグ BLK_ブラック One Size

VOLCOM

19,580円
容量25L
重量800g
防水
[ボルコム] リュック (ロールクリップ) [ D65218JD / V Dry Backpack ] 防水 ドライバッグ 登山 BLK_ブラック
[ボルコム] リュック (ロールクリップ) [ D65218JD / V Dry Backpack ] 防水 ドライバッグ 登山 BLK_ブラック

VOLCOM

3,656円
重量170g
[ボルコム] 定番 デイパック 18.5L【 Academy Backpack 】 D6531504 DKA_ベージュ
[ボルコム] 定番 デイパック 18.5L【 Academy Backpack 】 D6531504 DKA_ベージュ

VOLCOM

6,248円
容量18.5L
重量370g
PC収納
[ボルコム] リュック 16L (ロールトップ開閉) [ D65117JC / Rolltop Day S Backpack ] バッグ デイパック CAM One Size
[ボルコム] リュック 16L (ロールトップ開閉) [ D65117JC / Rolltop Day S Backpack ] バッグ デイパック CAM One Size

VOLCOM

7,700円
容量16L
重量450g
PC収納
[ボルコム] リュック 35L (大判雑誌収納サイズ) [ D6531648 / Vagabond Bag ] 大容量 バックパック バッグ BKG_ブラック・グレー One Size
[ボルコム] リュック 35L (大判雑誌収納サイズ) [ D6531648 / Vagabond Bag ] 大容量 バックパック バッグ BKG_ブラック・グレー One Size

VOLCOM

24,433円
容量35L
重量780g
[ボルコム] 定番 バックパック 26L【 Substrate Backpack 】 D6531503 CAM_カモフラージュ
[ボルコム] 定番 バックパック 26L【 Substrate Backpack 】 D6531503 CAM_カモフラージュ

VOLCOM

4,890円
容量26L
重量460g
PC収納
[ボルコム] [ユニセックス] リュック 27L (ノートパソコン収納)[ D6521900 / Ruckfold ] 大容量 カジュアル バッグ ARM_アーミー One Size
[ボルコム] [ユニセックス] リュック 27L (ノートパソコン収納)[ D6521900 / Ruckfold ] 大容量 カジュアル バッグ ARM_アーミー One Size

VOLCOM

8,748円
容量27L
重量670g

軽量なバックパックの特徴


軽量なバックパックとは、より軽い素材を利用することで、同じ容量のバックパックに比べて軽量に仕上がったバックパックのことを言います。

通勤、通学の経路が徒歩だったり、自転車での移動となる場合、より軽量なバックパックを選ぶことで、体力の消耗を抑え、疲れにくくなるでしょう。

もちろん、登山や釣り、ツーリングなどのアウトドアシーンでも、活躍してくれるでしょう。

軽量なバックパックを選ぶ上で大切なことは、耐久性や機能面をどこまで犠牲にできるのかを検討しておくことです。

どうしても軽い素材を利用していることで、あまり重い物を運ぼうとすると安定しなかったり、軽量化のためにシンプルな構造となり、あまりたくさんのポケットがついていなかったりすることも多いです。

普段運ぼうとしている荷物の重さや、量、種類をよく考えて、軽量性と機能面のバランスがとれたバックパックを選ぶことをおすすめします。

同じブランドの他容量別軽量おすすめバックパック