karrimorの20Lで防水のおすすめバックパック4選!

おすすめバックパック4

防水PC収納
karrimor SF UPLOAD Laptop bag 20L (コヨーテ M247C1) ・ カリマー SF アップロード ラップトップ バッグ ミリタリー 3WAYバッグ バックパック リュックサック ショルダーバッグ ブリーフケース
karrimor SF UPLOAD Laptop bag 20L (コヨーテ M247C1) ・ カリマー SF アップロード ラップトップ バッグ ミリタリー 3WAYバッグ バックパック リュックサック ショルダーバッグ ブリーフケース

karrimor

29,160円
容量20L
サイズ52 / 35 / 13 (cm)
防水
[カリマー] デイパック tatra20 Ice(アイス) One Size
[カリマー] デイパック tatra20 Ice(アイス) One Size

karrimor

10,099円
容量20L
重量680g
サイズ53 / 29 / 18 (cm)
防水
karrimor カリマー タトラ 25 ブラック
karrimor カリマー タトラ 25 ブラック

karrimor

13,750円
容量25L
重量730g
サイズ49 / 28 / 21.5 (cm)
防水
[カリマー]デイパック tatra25  Black(ブラック)
[カリマー]デイパック tatra25 Black(ブラック)

karrimor

13,750円
容量20L
重量680g
サイズ53 / 29 / 18 (cm)

防水のバックパックの特徴


防水とは、バックパック外部からの水の進入を防ぐ機能を指しますが、一口に防水と言っても、素材や製法によって防水性能は異なります。

防水のバックパックは、登山や釣り、ツーリングなどのアウトドアシーンはもちろん、通勤や通学の際にも便利です。

シーンに合わせた防水機能を持つバックパックを選びましょう。

防水性能には大きく分けて、防水と完全防水という機能面のグレードがありますが、どちらも共通しているのは耐水性・撥水性のある生地を利用している点です。

生地は、ナイロンや、ビニール、ポリエステルなどの生地を利用していることが一般的です。

完全防水とは、上記の防水性の高い生地に合わせて、ファスナーの製法や、開口部の作り方によって、水の進入を完全に近い形で防ぐことで、荷物を雨水から守ることが可能になっています。

防水のバックパックでも、普段使いであれば困る点はそれほど多くないため、完全防水までの性能を求めるかどうかをご自身の利用シーンに応じて検討してみましょう。

防水性の高い完全防水のバックパックをお求めの方は、商品の詳細を確認し、特にファスナーが止水ファスナーになっているかや、開口部がロールトップになっているかなどを確認することをおすすめします。

容量が20Lはどれくらいの物が入るのか


20Lのバックパックというのは、バックパックの中でも非常にメジャーなサイズのバックパックと言えます。

大きさとしては、ペットボトルと、大きめのポーチや財布、折り畳み傘に併せて、羽織り物が入る程度と思っておくと良いでしょう。

タブレットや、小さめなノートPCも収納可能なバックパックも非常に多く、タウンユースやビジネスユースでも利用可能なものも非常に多いです。

機能性だけでなく、ファッション性が高いバックパックも多いのも特徴です。

アウトドアシーンから、ビジネスシーンまで、様々な用途で利用できるバックパックのサイズであると言えるでしょう。

Karrimorとはどんなブランドなのか


ユニオンジャックのロゴでおなじみのイギリス発の総合アウトドアブランド、カリマー(Karrimor)です。 イギリスのクライマーの要望を積極的に取り入れたバックパックは、国内外のアルピニストにも信頼されています。 そんなアウトドアにおけるトップブランドでありながら、カリマーのバックパックはイギリスブランドらしい、おしゃれなデザインが特徴です。 クライミングのためのバックパックをバックグラウンドに持つため、タウンユース向けのモデルでも、「背負いやすく、疲れづらい」設計となっています。 同じシリーズでも容量やカラー別に複数の展開をしているモデルが多いので、ライフスタイルに合わせてぴったりのバックパックがきっと見つかるでしょう。

同じブランドの他容量別防水おすすめバックパック